設立 2004年2月4日
資本金 65百万円
役員 代表取締役 千葉和彦(公認会計士・税理士)
従業員数 103名 (2016年1月現在)
公認会計士、会計士補、米国公認会計士 7名
税理士 8名
社会保険労務士 21名
年商 約8.8億円(2015年度)
顧客
全体の約65%が外資系企業で、地域別には欧州47%(内ドイツ15%、イギリス13%、フランス10%)
北米46%、アジア・オセアニアその他7%となっています。
国内企業では、上場企業はもとより、上場準備企業、非公開会社、公益法人、独立行政法人に対するサービスも展開しています。
業種別では、輸入商社・小売、製造、金融・証券、不動産、IT,運輸、エネルギー、通信、広告、医療・医薬、メディア・エンターテイメント、法律事務所など広範な業種をカバーしています。
社歴
1983年 アーサーアンダーセン東京事務所のジェネラルプラクティスグループとして発足
1994年 アーサーアンダーセンと朝日監査法人の合併に伴い、朝日監査法人のCAS
(クライアント・アカウンティング・サービス)グループとして改組
2000年 (株)アーサーアンダーセンビジネスアウトソーシング(朝日監査法人の子会社)として分社
2003年 朝日監査法人のKPMGグループ加盟に従い、朝日KPMGアウトソーシング(株)に名称変更
2004年 公認会計士法の改正に伴い、朝日KPMGアウトソーシング(株)の経営陣が営業を譲り受け、
APアウトソーシング株式会社として、KPMGあずさ監査法人から分離独立
2006年 APO-税理士法人APO-社会保険労務士法人を設立
2007年 給与サービスグループがISO27001の認証を取得
2007年 米国大手給与計算業者ADPと業務提携
2009年 ECOVISインターナショナルに加盟
2010年 海外進出・海外事業コンサルティングサービスの開始
2012年 英文IR・翻訳サービスの開始
2014年 業務・ITコンサルティングサービスの開始(APO-Data株式会社)
所在地 〒162-0824
東京都新宿区揚場町1-18 飯田橋ビル