顧客企業の成功と職員のプロフェッショナルキャリアの成功を長期持続的に実現し、もって、社会経済の発展に貢献すること(Focus on Success)を経営理念に掲げ、 (1)正直 (2)高志 (3)使命感 (4)寛容の4つの価値観を重視した経営と人材開発を行っています。

(1) 人材開発
(1)専門研修、IT研修、英語研修、マネジメント研修、自己啓発補助など、アンダーセン/KPMG時代から受け継ぐ充実した人材開発プログラムが用意されています。
(2)実践力を重視した実務研鑽(OJT)を徹底して行い、使命感と倫理観に富んだ真に実力のあるプロフェッショナルを養成しています。
(3)スタッフ、リーダー、スーパーバイザーなどキャリア応じた職位とコンピテンシーモデルが確立されています。
(4)定期的にキャリアサーベィを行い、公正な評価と業務割当に基づく報酬制度を採用しています。
(2) 業務機会
(1)公認会計士、税理士、社会保険労務士、USCPA等の有資格者が一つの組織に勤務し、幅広い技能の習得機会に恵まれてます。
(2)外資系企業も多く、IFRSやUS GAAP関連業務、実践的な英語力を習得したり発揮する機会に恵まれています。
(3)記帳代行のみならず、法人税、消費税申告書作成、ディスクロージャー関連業務、連結決算、SPC,公益法人会計等の幅広い機会があります。
(4)給与と社会保険担当を分けておらず、給与社会保険の総合的な業務習得ができます。
(5)就業規則の作成、改訂、コンサルティングといった社会保険労務士固有の業務提供機会も多いです。
(3) その他の環境
(1)全員がトップマネジメントと定期的に面接し、キャリア開発について話をする機会があります。
(2)ISO27001の認証を取得しており、万全な情報セキュリティ体制の下でITを積極的に活用しています。
(3)監査業務を提供していないため、精神的プレッシャーを伴う利害衝突が少なく、クライアントファーストを貫けます。

APOでプロフェッショナルとしての成長実感を経験してみませんか。
積極的な応募をお待ちしております。